スポンサーリンク

フォローする

クリエイティブオフィスキューが飲食事業の新業態出店を計画!道産米100%の米麺を提供する「rice noodle comen」

開店0コメント

株式会社クリエイティブオフィスキューは創業30周年を迎えた2022年、飲食事業の新業態店舗の出店を計画しています。

エンターテインメントを通じた北海道の魅力発信に取り組む同社は、北海道の食を通じて感動を届ける“食エンターテインメント”事業として『coron』ブランドを開発し、創業20周年の2012年11月に「boulangerie coron(ブーランジェリー コロン)」本店をオープン。現在、北海道小麦100%使用のパンを提供するベーカリーを札幌市内で3店舗展開しているほか、coronのパンと北海道食材の料理が楽しめるレストラン「brasserie coron(ブラッスリー コロン)with LE CREUSET」を1店舗営業しており、全国の北海道物産展等への出店や、食べログ「パン 百名店 2019・2020 EAST」に選出されるなど、美味しいパンと料理の提供に日々取り組んでいます。

北海道産小麦の美味しさを伝える「boulangerie coron」本店がオープンした2012年から今年で10周年を迎え、2022年秋、飲食事業の新業態店舗の出店を計画しています。

新たに開発したブランドは、北海道産“米”の美味しさを伝える『comen』(コメン=「米」+「麺」)。北海道産米の生産者応援と消費拡大への貢献を目指し、北海道産米100%の米麺を提供する 飲食店「rice noodle comen(ライス ヌードル コメン)」の開店を計画しています。北海道産米100%の米麺にこだわった「rice noodle comen」では、米麺以外の食材も極力北海道産食材を使用した“北海道の米麺文化”を発信し、健康意識の高まりによるグルテンフリー需要にも対応します。

クリエイティブオフィスキューは、芸能プロダクションとして1992年創業、1994年から2005年頃までの間、複数の飲食店舗を運営しており、なかでもベトナム料理店「フーコック」(1997年4月〜2005年3月)では米麺「フォー」が人気メニューでした。2022年、創業30周年を機に、新たに展開する飲食新業態店舗「rice noodle comen」は、これまで培ったノウハウを活かしながらも全く新しいコンセプトの 米麺料理を提供し、北海道の米生産者応援とともに、北海道の新たな食文化を創造したいとのことです。

北海道産米100%の米麺料理を提供する飲食店舗「rice noodle comen」は、2022年秋、札幌ステラプレイス内にオープン予定です。

現在の展開飲食店舗

【ベーカリー3店舗】
 boulangerie coron (ブーランジェリー コロン)  
 https://www.coron-pan.com
 ・boulangerie coron 本店 
  札幌市中央区北2条東3丁目2-4
 ・boulangerie coron 丸井今井札幌店
  札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店 大通館地下2F
 ・boulangerie coron パセオ店
  札幌市北区北6条西2丁目 パセオ ウエスト 1F

【レストラン1店舗】
 brasserie coron(ブラッスリー コロン)  
 https://www.brasserie-coron.com/
 ・brasserie coron with LE CREUSET 丸井今井札幌店
    札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店