スポンサーリンク

フォローする

白石区川下の『ゆで太郎 川下3条店』が5月31日をもって閉店

閉店8コメント

白石区川下の『ゆで太郎 川下3条店』が2022年5月31日をもって閉店します。

ここには昔、『おもちゃのハローマック 川下店』がありました。
ハローマックの閉店後はスタジオアリスがあの特徴的な建物で営業していました。
しかしスタジオアリスの閉店後は建物も解体。
新たな建物にて『ゆで太郎 川下3条店』が2011年9月3日にオープンしました。

ゆで太郎は、関東圏を中心に展開するそばチェーン店です。
道内には8店舗(うち札幌市内7店舗)を展開しています。
川下3条店の閉店により、道内店舗は7店舗となります。
「信越食品株式会社」と「株式会社ゆで太郎システム」の2社が運営していますが、道内の店舗はいずれもゆで太郎システムが運営しています。

また、ゆで太郎は弟分の「もつ次郎」の併設を進めています。
5月27日に「千年信濃店」も併設となり、川下3条店を除く道内全店舗が「もつ次郎」併設となります。

ゆで太郎は閉店となりますが、できてからまだ新しい建物なので、別の店舗が居抜きで入ると考えられます。

店舗情報

住所 札幌市白石区川下3条6丁目1-11
アクセス JR平和駅より徒歩15分
営業時間 7:00〜21:00
定休日 無休
駐車場