スポンサーリンク

フォローする

札幌エクセルホテル東急の朝食ブッフェが4月1日リニューアル!道産子が愛するご当地グルメ&道産食材を提供

施設0コメント

札幌エクセルホテル東急の1階レストラン「ラーブル」では、2022年4月1日(金)より、モーニングブッフェをリニューアルします。

これまでよりさらに「北海道」にこだわり、シェフが選んだ北海道産素材を使用したメニューや、道産子が愛するご当地グルメなど、約70品を用意します。
なかでも特におすすめなのが「北島豚の豚丼」です。強いうまみが特徴の余市産ブランド豚「北島豚」を、帯広のソウルフード「豚丼」にしました。やわらかなお肉に甘辛いタレがよく絡み、ご飯が進むおいしさです。
また、スパイシーな味わいで目覚めの朝にぴったりの「チキンスープカレー」も用意します。
じゃがいもやブロッコリーなど、お好みのグリル野菜を入れてオリジナルの一皿をお楽しみください。
このほかに「北海道牛乳で作ったホワイトソースの野菜グラタン」「ラム肉のジンギスカン」「小林牧場の牛乳プリン」などを用意します。

概要

期間2022年4月1日(金)~
提供時間7:00~10:00
店舗レストラン「ラーブル」(札幌エクセルホテル東急 1階)
料金大人¥2,700
4歳~小学生¥1,500
3歳以下無料
メニュー実演メニュー:
北島豚の豚丼、フレンチトースト
ご当地メニュー:
北海道牛乳で作ったホワイトソースの野菜グラタン、チキンスープカレー、ラム肉のジンギスカン など
和食メニュー:
道産大豆と藻岩山の伏流水で作ったおぼろ豆腐、下川町「あべ養鶏場」のゆでたまご、いかの塩辛、道産たまごの卵焼き など
洋食メニュー:
道産たまごのスクランブルエッグ、ホワイトソーセージ、ベーコン、グリル野菜、クロワッサン、バターロール、ミニショコラ、牛乳パン など
デザート:
小牧牧場の牛乳で作った牛乳プリン、ヨーグルト など
フリードリンク:
小牧牧場牛乳、カツゲン など

※状況に応じてセットメニューに変更となります。
※表示料金にはサービス料10%、消費税10%が含まれています。
※写真はイメージです。
※食材の入荷状況により、メニューが変更になる場合があります。
※食物アレルギーのある方は、予めスタッフにお知らせください。
※営業時間や営業内容は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる場合があります。
※法令により車を運転される方、未成年の方へのアルコールの提供は一切お断りします。

レストラン「ラーブル」概要

住所 札幌市中央区南8条西5丁目420
アクセス 地下鉄南北線中島公園駅より徒歩5分
営業時間 7:00~10:00
11:30~15:00
17:30~21:00
座席 78席
TEL 011-530-3304

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。