スポンサーリンク

フォローする

小児の健康相談アプリ『キッズドクター』が札幌MKタクシーと連携!札幌エリアでタクシーの配車支援サービスを開始

企業1コメント

株式会社ノーススターと、札幌エムケイ株式会社は、小児の健康相談アプリ「キッズドクター」のチャット健康相談機能内において、札幌地域在住の方向けに、近くの救急病院までのタクシー配車支援連携を2022年3月10日(木)より開始します。

キッズドクターでは2021年3月より、子供の健康に関して無料で相談できる「チャット健康相談」サービスを全国で開始しました。また、2021年9月より札幌市において、平日夜間や休日といった病院の開いていない時間に利用できる、夜間往診予約受付サービスを開始しました。

チャット健康相談を利用される中で、「夜の時間帯に救急病院までの交通手段がない」等のユーザーの声があることを受け、キッズドクターアプリ内のチャット相談機能を通して、近くの時間外対応の病院・クリニックの紹介、並びに、札幌MKタクシーとの連携により、病院までの移動手段となるタクシーの配車連携を行うサービスの提供を3月10日(木)より開始します。

<タクシー配車支援の対象エリア>北海道:札幌市(中央区、豊平区、白石区)

また、今回の連携に関する動画を札幌MKタクシー内のサイネージに掲載します。

※アプリのダウンロードはこちらから(https://kids-doctor.jp/

キッズドクターについて

キッズドクターは、子どもの健康で悩んでいるママやパパへ「医師や看護師に気軽に相談できる安心」を届けるために生まれたサービスです。子どもの症状や病気に関する情報をまとめた『ホームケアブック』や、平日夜間や休日の病院が開いていない時間に看護師による『チャット健康相談』、スマホで医師の診察が受けられる『オンライン診療』や自宅に医師が来てくれる『往診』などの予約支援サービスが利用できます。

▼チャット健康相談

厚労省指針に基づき、病院が空いていない時間に、看護師チームが医学的判断の伴わない一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行います。時間外の病院受診が必要だと判断した場合は、従来の救急病院の情報提供だけではなく、オンライン診療や夜間往診サービスの利用勧奨、近くの救急病院の情報提供及び救急病院へのタクシー配車などを行います。

▼オンライン診療 / 夜間往診

かかりつけのクリニックが開いていない時間に、スマホを通して医師と会話ができるオンライン診療や、患者の自宅へ医師が訪問する往診サービスを予約できます。こうした医療サービスは、提携医療機関の医師が提供するため安心して利用できます(健康保険・こども助成金なども適用可)。

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。