スポンサーリンク

フォローする

【お菓子】110年以上の歴史、「月寒あんぱん」って美味しいの!?

スイーツ2コメント

月寒あんぱんは、『月寒あんぱん本舗』で販売されている名物菓子です。

その歴史は100年以上にも上り、1906年(明治39年)に本間与三郎さんが月寒あんぱんの製造を始めました。
コンビニなどで売っているあんぱんと違い、あんがぎっしりと詰まっており重みがあるのが特徴です。

復刻版である「100年前の月寒あんぱん」は月寒の総本店限定なのでご注意ください。

メニュー

  • 月寒あんぱん こしあん(151円)
  • 月寒あんぱん 黒糖あん(151円)
  • 月寒あんぱん 南瓜あん(151円)
  • 月寒あんぱん 黒胡麻あん(151円)
  • 月寒あんぱん 抹茶あん(151円)
  • 月寒あんぱんスティック(140円)
  • オリゴノールアンパン(216円)
  • 100年前の月寒あんぱん(237円)

反応

さっき初めて月寒あんぱんを食べたんだけど、しっかり甘くて美味しかった!!あれが100年前の時代を生きた推しが口にした味かあ・・・ と、とうてぇ

— 果樹 (@gk1882) May 29, 2019

朝飯に月寒あんぱん。
100年前の復刻版とのことなので、まさにゴールデンカムイバージョンと言えるのでは!

— ノブ (@NobuRC30) July 4, 2019

賞味期限ちょうど2週間過ぎた月寒あんぱん食べたけど何ともない。さすが鯉登くんが身をもって証明しただけあって日もちするなぁ。消費期限はもっともっと先なのかな🤔

— モモ (@flowers1101_18) October 15, 2019

友人が北海道のお土産に金カムに出てた月寒あんぱんをくれました。
わかってくれてる…箱で通販するか悩んでた…!

表面はしっとりしてて、あんぱんというより月餅🥮に近いです。
ずっしり詰まっててパンはほぼ皮。味はあんぱんじゃないしお饅頭でもない。
美味しいけど誰だい君は?

— クリスティーヌ中島 (@christine_nakaj) August 23, 2019

月寒あんぱん
黒胡麻あん試食したら美味しかったから買っちゃったー!
甘い〜お茶と合う〜( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

— あいす (@46_momochan) October 27, 2016

店舗情報

住所 札幌市豊平区月寒中央通8丁目1-10 月寒中央ビル 1F
アクセス 地下鉄東豊線月寒中央駅4番出口直結
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
駐車場

0