スポンサーリンク

フォローする

京王プラザホテル札幌にて新しい自分時間の過ごし方を提案~ オトナ時間を楽しむための 「Leather & bar 入門」 ~ を開催

イベント0コメント

京王プラザホテル札幌は、株式会社いたがきとタイアップし、2月25日(土)にコラボレーション企画 ~オトナ時間を楽しむための 「Leather & bar 入門」 ~ を開催します。

京王プラザホテル札幌 (北海道札幌市) は、株式会社いたがき(北海道赤平市) とタイアップし、2月25日(土)にコラボレーション企画~オトナ時間を楽しむための 「Leather & bar 入門」 ~ を開催します。

使い込むほどに色艶が増すタンニンなめしのレザーアイテムの制作と、自分だけの“究極”のジントニックづくりを体験し、職人とバーテンダーのこだわりが詰まった「本物」と過ごすオトナ時間を楽めるイベントです。格式高い雰囲気や価格から、敷居が高く感じているお客様に、タンニンレザーアイテムと、ホテルのオーセンティックバーをより身近に感じていただくためのエントリーイベントとして企画しました。

北海道赤平市で鞄工房を営む「いたがき」は、1982年の創業以来「タンニンなめし革」にこだわり、職人の手仕事で鞄を作り続けています。時間をかけて仕上げられた存在感と風合いは何物にも代え難く、本物を持つ喜びと「人生を伴にする鞄作り」を目指す職人の誠心が込められています。
2022年に、40周年を迎えた企業同士で、何かコラボレーションできないかということで、同イベントに結実しました。

敷居が高く感じられやすいタンニンレザーとオーセンティックバー

次世代(20~30代)の方にとって、タンニンレザーアイテムや、オーセンティックバーは、その格式高く重厚な雰囲気や、価格から敷居が高く感じられやすく、敬遠されがちです。そこで、レザーやバーに関する知識や楽しみ方をわかりやすく、丁寧にお伝えし、実際にプロの技で「本物」を体験できるイベントを開催することで、心理的なハードルを下げたいと考えました。

イベント概要

開催日2023年2月25日 (土)
開催時間14:30 ~ 16:40
※14:30までにホテル1階「鞄いたがき 京王プラザホテル札幌店」に来店の上、受付とお支払いをお済ませください。受付後、会場までスタッフが案内します。
開催場所京王プラザホテル札幌
・レザー入門 :1 階 「鞄いたがき」 ギャラリー
・バー入門 :1階 メインバー 〈クロスヴォールト〉
料金おひとり 7,000 円 (税 ・ サービス料込) ※10名限定

予約・お問い合わせ
予約受付: 2023年1月16日(月)~2月20日(月)

株式会社いたがき (鞄いたがき)
・ 電話(代表): 0125-32-0525(平日 10:00~17:00)
・ E-mail : 以下URLのフォームから、お申込みください
https://www.itagaki.co.jp/corporate/inquiry/

※お酒の試飲があるため、20歳未満の方は参加できません。
※レザー入門とバー入門は前半・後半に分け、5名ずつ体験できます。
※イベント詳細は以下でもご覧になれます。
https://www.keioplaza-sapporo.co.jp/event/detail_1177.html

【プログラム①】 レザー入門

〈 プログラム 〉

  1. 「レザーアイテム入門講座」
  2. 職人の「技」を感じる(手縫い実演)
  3. 体験 : バーで使える、タンニンレザーの「ボトルタグ」製作(「コバ仕上げ」「名入れ」 の体験)

※ボトルタグは、5 色の中から 1 種類を選べます。

〈 講師 橋本 実 〉
職人歴23年、縫製課 技術品質責任者。鞄から小物まで、数々の製品開発も担当。「タンニンレザーの魅力」や「クロームなめし革との違い」「日常生活での革製品との付き合い方」について、柔らかい語り口調でお伝えします。

【プログラム②】 バー入門

〈 プログラム 〉

  1. 「バー/カクテル入門講座」
  2. バーテンダーの「技」を感じる(店長 大塚が仕上げたスタンダードカクテル試飲)
  3. 体験:「世界にひとつだけのジントニックづくり」

〈 講師 大塚 慎一郎 〉
メインバー〈クロスヴォールト〉店長。HBA/MHD共催カクテルコンペティション優勝(2007年)など、数々 のコンペティションでグランプリを受賞。長年の経験による知識とおもてなしの心で、バーの魅力を分かりやすく楽しくお伝えします。

メインバー〈クロスヴォールト〉

京王プラザホテル札幌のメインバーとして、北海道の個性を最大限に生かしたオリジナルカクテルや、国産ウイスキーをはじめとする各国の銘酒を豊富に用意しています。中世の建築様式である交差円天井〈クロスヴォールト〉を用いたアーチ状の天井が目を引く、包み込まれるような落ち着きのある空間です。
イベント終了後は、店内で、心ゆくまでオトナ時間を過ごすことも可能です。

[]pickup