スポンサーリンク

フォローする

アリオ札幌にて沖縄物産展を12月17日・18日に開催!

イベント0コメント

瀬長島ウミカジテラス 

沖縄県豊見城市は、アリオ札幌で豊見城市の観光名所の紹介および、市産品やお店の商品を集めた観光PR&物産展を2022年12月17日(土)・18日(日)の2日間で開催します。

 豊見城市は、沖縄本島南部に位置し、那覇市に隣接する市です。レンタカーステーションも多くあり、沖縄自動車道へのアクセスも良い場所に位置します。瀬長島ウミカジテラスや沖縄アウトレットモールあしびなーなどの観光スポットをはじめ、2020年にはイーアス沖縄豊崎、DMMかりゆし水族館がOPENするなど、新しい商業施設も続々と誕生している注目エリアです。

実はマンゴーの生産量全国一位は沖縄県で、豊見城市は県内でも代表的な栽培地であるなど、魅力的な市産品を持つ豊見城市が、今回アリオ札幌で物産展を開催します。
会場では、黒糖の原料として知られているサトウキビを利用した染物である「ウージ染め」の雑貨や地元でお店を構える事業者による食品販売を行います。
また当日は、シーサーの絵付け体験も行います。(※1日15名限定)

共催として、京急電鉄ブースでは京急電鉄オリジナルグッズが当たる抽選会も実施します。

名称沖縄県豊見城市観光PR展in札幌
主催沖縄県豊見城市
共催京浜急行電鉄株式会社
協力一般社団法人 豊見城市観光協会
日時2022年12月17日(土)・18日(日)午前10時から午後18時
(※最終日は午後17時まで)
場所アリオ札幌 1階「ロフト前」(札幌市東区北7条東9丁目2番20)
内容①豊見城市物産品販売会
②シーサー色付け体験(※1日15名様限定)
③豊見城市PRブース
④京急電鉄PRブース
⑤豊見城市公式キャラクター「アゴマゴ」、京急電鉄公式マスコットキャラクター「けいきゅん」登場