スポンサーリンク

フォローする

開園40周年!藤野聖山園にガーデニング樹木葬のパイオニアが手がけた「バラと眠る樹木葬」誕生!

施設情報0コメント

9月10日(土)、札幌中心部から車で約30分の藤野聖山園の一等地に、バラと眠る本物の樹木葬が誕生!まるで公園のような樹木葬墓地は、ガーデニング樹木葬のパイオニアが手がけた、とても墓地とは思えない心地よい空間です。

「サッカーで優勝したよ」のCMでご存じの方も多い藤野聖山園は、公益財団法人聖山会が運営する総面積36万平方メートル(札幌ドーム約6.5個分)の大規模霊園。園内の高台からは札幌市内を望む藤野聖山園は、「あなたの街が見える霊園」として多くの方に利用され今年40周年を迎えました。この度9月10日(土)にオープンする「バラと眠る樹木葬」は、この40周年の記念事業。公益財団法人が運営する霊園として、これまでもこれからも愛される霊園を目指して企画開発した特別な樹木葬です。デザイン・監修には、1995年に日本で初めてのガーデニング樹木葬をつくり、ガーデニング樹木葬の創始者である中本隆久氏を起用。管理棟前の一等地に、これからの藤野聖山園の顔となるべく、まるで公園のような樹木葬をデザインされました。

バラと眠る樹木葬エリア
ヤマモミジと眠る樹木葬エリア

【永代使用料・墓石代の一例】
バラと眠る永代使用墓 65万円(税込)〜※別途諸費用がかかります
ヤマモミジと眠る樹木葬 25万円〜(税込)〜※別途諸費用がかかります
同エリアにある合葬墓 55,000円/お一人(税込)
※上記以外にも用意しています。

「開園記念!先着20組に最大3万円の特典プレゼント!」を開催中。終活でお墓をお探しの方や墓じまいでお墓をまとめたい方にお得なお知らせです。

施設情報

住所 札幌市南区藤野901
特設サイト www.f-gj.jp
お問い合わせ 011-592-1350