スポンサーリンク

フォローする

『ディノスパーク札幌狸小路』が9月19日、『ディノスボウル札幌白石』が10月2日をもって閉店

閉店,閉店7コメント

株式会社スガイディノスが運営する『ディノスパーク札幌狸小路』が2022年9月19日(祝・月)、『ディノスボウル札幌白石』が2022年10月2日(日)をもって閉店します。また、『ディノス旭川』も2022年9月19日(祝・月)で閉店します。

『ディノスパーク札幌狸小路』は2020年3月7日にオープン。ゲームセンターに特化した店舗となっています。かつての本拠地であった『ディノス札幌中央』の代替のような存在でした。

『ディノスボウル札幌白石』は、1993年7月にオープン。30年近く営業してきました。なお、10月1日・2日は、終日全レーン貸切のため、一般営業は9月30日(金)をもって最終となります。

スガイディノスは、1954年設立の須貝興行株式会社(後にSDエンターテイメント株式会社に名称変更)が北海道内で運営していたエンターテイメント事業の譲渡を受け、2018年に設立されました。北海道内で多くのゲームセンター、映画館、ボウリング場を運営していましたが、新型コロナウイルス感染拡大による影響で業況は低迷し、2022年5月30日に民事再生法の適用を申請しました。

9月30日付で、スガイディノスよりゲームセンター事業およびボウリング事業をGENDA GiGO Entertainmentが譲り受け、映画館事業を新設するスガイシネマが譲り受けることとなっています。その前後で3つの店舗が閉店することとなりました。

なお、今回の民事再生手続きにおける施設の閉店は以上となります。

店舗情報

ディノスパーク札幌狸小路

住所 札幌市中央区南2条西5丁目6-1
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分

ディノスボウル札幌白石

住所 札幌市白石区南郷通1丁目北8-1
アクセス 地下鉄東西線白石駅より徒歩3分