スポンサーリンク

フォローする

北海道の“旬の幸”を提供する直営ECサイト『産地直送センター』“北海道産レア食材企画” を展開!

企業0コメント

北海道特産品産直販売のパイオニアである株式会社北海道産地直送センターは、2022年7月26日から2022年9月10日まで、直営ECサイト『産地直送センター』において、“北海道産レア食材企画”を展開します。

https://www.h-scc.jp/sale

北海道産地直送センターは、創業以来約20年にわたり独自の仕入れルートにより生産から売場へと直送販売する「産地直送」事業を展開。経験豊富な“味の目利き”職人が、生産者の声などとともに北海道の旬の食材を売場に直接届け、店舗や飲食関連施設を中心に支持されています。

また、昨今のコロナ禍では、北海道各地の⽣産者から多くの相談があり、少しでも助けになるようにとの思いから、⽣産者の⾷材を直営EC サイト『産地直送センター』で販売する⽣産者応援企画を2020年から定期的に展開し、⼀部の⾷材が完売するなど、好評となっています。

そして今回、人気の北海道から今が旬で希少価値の高い食材を厳選し、“北海道産レア食材企画”を展開します。

夏の代表食材と言えばスイカ。今回100玉限定で、果肉がオレンジ色の「サマーオレンジスイカ」を用意しました。収穫時期も8月上旬までと短いうえ、育成が難しい品種で生産農家が少ないことから、“幻のスイカ”と呼ばれています。外見は通常のスイカと変わらないため、カットした際に鮮やかなオレンジ色の果実が現れるサプライズは、ギフトとしてもおすすめです。

また、さくらんぼの産地としては日本最北の果樹園で生産された、希少価値の高い黄色さくらんぼ「月山錦(がっさんにしき)」と、鮮やかな紅色の「紅秀峰(べにしゅうほう)」、さらに両種のセットも各50箱限定で用意しました。収穫時期も8月上旬までと短く、今年さくらんぼを食べられるのも、これが最後のチャンスです。

さらに、夏の北海道の代表食材として、北海道岩内郡共和町で育てられ、今年の初競りで2玉30万円の高額で取引されるほどのブランドスイカ「らいでんスイカ」や、白いとうもろこし「雪の妖精」、その名の通り大型でとても甘く人気急上昇中で希少品種の黄色とうもろこし「おおもの」、“夏採り”の「小松さんちの朝摘みアスパラ」など、今が旬で暑い夏に是非食べてもらいたいラインナップで用意しました。

北海道産レア食材企画概要

*送料は北海道産地直送センターが負担します。

■「サマーオレンジスイカ」 (8月上旬頃まで販売予定)【100玉限定】

価格:5kg~6kg 1玉  5,980円(税込)〔常温配送・送料無料〕
「サマーオレンジスイカ」は、果肉がオレンジ色で人気急上昇のスイカです。スイカの中でも育成が難しい品種で、生産農家が少なく、“幻のスイカ”と呼ばれています。糖度12度前後で、独特のシャリシャリした食感に加え、果汁もたっぷり!種が少なく食べやすいのも特徴です。外見は通常のスイカと変わらないため、鮮やかなオレンジ色のスイカというサプライズはギフトとしてもおすすめです。北海道留萌振興局管内での生産農家さんは加藤ファームのみで、今回加藤ファームから100玉限定で用意しました。

■さくらんぼ「月山錦」(8月上旬頃まで販売予定)【50箱限定】

価格:2L 60粒 11,800円(税込)〔冷蔵配送・送料無料〕
「月山錦(がっさんにしき)」は、希少価値の高い黄色のさくらんぼです。さくらんぼの代表的な品種と言えば「佐藤錦」ですが、「月山錦」は果実の大きさは12〜13gと非常に大粒で糖度は20〜24度あると言われており、非常に甘みのある品種です。さくらんぼは日本各地で生産されていますが、北海道の増毛町はさくらんぼの産地としては日本で最北。最北の果樹園で作られた、美味しいさくらんぼをとにかく一度食べてほしい、食べたら納得するそんな商品を今回50箱限定で用意しました。

■さくらんぼ「紅秀峰」(8月上旬頃まで販売予定)【50箱限定】

価格:2L 60粒 7,980円(税込)〔冷蔵配送・送料無料〕
「紅秀峰(べにしゅうほう)」は、「佐藤錦」と「天香錦(てんこうにしき)」を交配して作られ、平成3年に品種登録されたさくらんぼです。果皮は鮮やかな紅色で、果実の大きさは8〜10gと大粒。糖度は20度前後あると言われおり、甘味の強い品種です。今回50箱限定で用意しました。

■さくらんぼ「月山錦」と「紅秀峰」のセット(8月上旬頃まで販売予定)【50箱限定】

価格:2L 各30粒計60粒 9,980円(税込)〔冷蔵配送・送料無料〕
希少価値の高い「月山錦」と「紅秀峰」を各30粒ずつセットにして、今回50箱限定で用意しました。ギフトとしてもおすすめです。

■「らいでんスイカ」(9月上旬頃まで販売予定)

価格:4kg~6kg 1玉 4,980円(税込)〔常温配送・送料無料〕
「らいでんスイカ」は、北海道最大のスイカ産地である北海道岩内郡共和町のきょうわ農業協同組合(JAきょうわ)で生産・出荷されており、今年の初競りでは2玉30万円の高額で取引されたブランドスイカです。出荷前には、光センサー付きの選果機を使用してひとつひとつ検査し、重さ・密度・色・形・縞模様・糖度など、選別に合格したものだけに「らいでんスイカ」の名称が与えられます。清涼感溢れるシャープな甘みで果汁もたっぷり。北海道の夏の風物詩・旬の味として愛されています。

■白いとうもろこし「雪の妖精」(9月上旬頃まで販売予定)

価格:10本 4,980円(税込)〔冷蔵配送、送料無料〕
見た目の美しさで人気上昇中の白いとうもろこしの中でも特に純白に近い色合いでくすみもなく、ギフトでも喜ばれる品種が「雪の妖精」です。とうもろこしは夜の寒さに対応するため糖を蓄え、昼の暖かさの中で大きく成長するため、昼夜の寒暖差が大きい北海道では良質なとうもろこしが育ちます。最高糖度19度と非常に甘味が強く、粒皮が柔らかく食感が良いのが大きな魅力です。早朝に収穫して当日発送、新鮮な状態でお届けします。

■黄色とうもろこし「おおもの」(9月上旬頃まで販売予定)

価格:10本 4,980円(税込)〔冷蔵配送、送料無料〕
黄色とうもとこし「おおもの」は、その名の通り大型でとても甘く、人気急上昇中の希少品種です。糖度は20度を超えることもありますが、ただ甘みが強いというだけではなく一房400g、時期によっては一房500gを上回るサイズも魅力的。皮も柔らかめで食べやすく、一粒一粒の張りや、色味も濃く光沢があり、北海道幕別町の養分豊かな沖積土の畑と昼夜の寒暖差で育った格別なとうもろこしです。

■白いとうもろこし「雪の妖精」と黄色とうもろこし「おおもの」のセット(9月上旬頃まで販売予定)

価格:各5本計10本 4,980円(税込)〔冷蔵配送、送料無料〕
白いとうもろこし「雪の妖精」と黄色とうもとこし「おおもの」を各5本ずつセットにしました。

■“夏採り”「小松さんちの朝摘みアスパラ」 (8月下旬頃まで販売予定)

価格:500g 3,800円(税込)/1㎏ 6,800円(税込)〔冷蔵配送、送料無料〕
北海道は様々な野菜の名産地ですが、特に夏に食べてもらいたいのが「アスパラガス」。春ものよりも柔らかく、甘みもすっきりしているため、茹でる・焼くのはもちろん、薄くスライスして生でサラダにするのもおすすめです。北海道が誇る名産地新冠町産「小松さんちの朝摘みアスパラ」は、世界でも有数の競走馬産地である新冠町で高額で取引される有機馬糞堆肥をふんだんに使用して育った安全・ヘルシーで美味しい、甘味濃厚・触感抜群のアスパラガスです。Lサイズで鮮度抜群の朝採れ品を専用の化粧箱と鮮度保持袋に入れて送ります。

■お得!訳あり「小松さんちの朝摘みアスパラ」(8月下旬頃まで販売予定)
価格:1㎏ 3,980円(税込)〔冷蔵配送、送料無料〕
少し曲がっていたり、正規品正規品のサイズに満たないなど、見た目が不揃いなことから[訳あり品]としています。味は正規品と変わらないため「訳あり品でもすごく甘くて美味しい!」「全然訳ありじゃなく立派なアスパラ!」といった声が多く届いており、満足度が高い一品です。通常商品価格より約5割引きのお得な価格で提供します。

※写真はイメージです。