スポンサーリンク

フォローする

「銀の匙 Silver Spoon」連載開始10周年記念 アニメ放送が北海道で驚異的視聴率を記録!7/21(木)放送回が、個人全体占拠率57.1%

HTB2コメント

銀の匙 Silver Spoon展のための描き下ろしイラスト(C)荒川弘/小学館

HTB北海道テレビで、5月12日(木)より毎週木曜深夜1時55分から放送している、アニメ「銀の匙Silver Spoon」第1期が7月21日(木)の放送回で驚異的な視聴率を獲得しました。個人全体の占拠率は57.1%、F1=20~34歳女性の占拠率は100%!M2=35~49歳男性の占拠率も90.6%、F2=35~49歳女性の占拠率も83.9%。この日の放送は、主人公の八軒が飼育している豚の「豚丼」の成長に悩み、出荷に向けて葛藤していく「第9話」。21日の夜、北海道の20~40代の多くが「銀の匙」の奥深い世界にくぎ付けになったようです。

銀の匙 Silver Spoon(C)荒川弘/小学館

2011年から2019年まで『週刊少年サンデー』にて連載された、発行部数1,700万部以上の人気作品「銀の匙 Silver Spoon」。札幌では連載開始10周年を記念して7月16日(土)から札幌芸術の森美術館で「銀の匙 Silver Spoon展」が開催されています。アニメは、銀の匙の世界観を再度楽しむことで、展覧会をさらに楽しんでもらいたいと放送しているものです。

展覧会では、作者の荒川弘氏が展覧会のために描き下ろしたイラストを含む貴重な約200点の直筆原稿やカラー原画、初公開の制作資料をたどりながら作品の舞台となる大蝦夷農業高校で主人公の八軒勇吾とその仲間たちが、様々な経験を通して成長していく物語を紹介しています。

展覧会開催概要

名称銀の匙 Silver Spoon展
主催札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、HTB北海道テレビ、HTBプロモーション、北海道新聞社
特別協力小学館
企画朝日新聞社、MBS
協賛株式会社ミカレア、つうけんグループ
期間2022年7月16日(土)~9月11日(日)
会場札幌芸術の森美術館
住所札幌市南区芸術の森2丁目75番地
問い合わせ札幌芸術の森美術館 011-591-0090
札幌芸術の森美術館 ホームページ(https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/
展覧会公式サイト(https://ginsaji.exhibit.jp/
札幌展公式サイト(https://www.htb.co.jp/ginsaji/
※入場方法・開場時間等の詳細は、展覧会公式サイト・札幌展公式サイトをご確認ください。
※展示内容は変更する場合があります。

チケット

札幌市文化芸術鑑賞促進事業により、展覧会の観覧料が通常価格の半額となります。
※居住地にかかわらず、来館されるすべての方が対象となります。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、事業が中止・延期となる場合があります。

  • 一般     1,400(1,200)円 → 700(600)円
  • 高校・大学生   900(700)円 → 450(350)円
  • 小・中学生      500(300)円 → 250(150)円

※65歳以上の方は当日料金が600(団体480)円となります。年齢のわかるものをご提示ください。
※(  )内は前売、または20名以上の団体料金  ※小学生未満は無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口で提示すると本人と付き添いの方1名が無料になります。
チケット情報詳細は下記銀の匙 Silver Spoon展 札幌会場公式サイトをご参照ください。
https://www.htb.co.jp/ginsaji/

銀の匙 Silver Spoon(C)荒川弘/小学館

アニメ放送概要

番 組 名 : 「銀の匙Silver Spoon」第1期
放送日時 : 2022年5月12日(木)スタート(全11回)
毎週木曜 深夜1時55分~2時25分