スポンサーリンク

フォローする

大通東2丁目にセルフ台湾まぜそばの店がオープン!

2021/01/11開店3コメント

出典:https://twitter.com/Ns6H2L0Cpxe7s4y

大通東2丁目にセルフ台湾まぜそばの店がオープンしました。
まだ正式な店名は決まっていません。

月寒東にあった『めん屋 大介』(2020年8月10日閉店)の店主が新たにオープンしたお店となります。
12月下旬から大通東2丁目にて営業しています。
またあの台湾まぜそばを食べることができます!

なお、台湾まぜそばは名古屋名物のラーメンです。
太麺の上にひき肉・ニラ・ネギ・卵黄などを乗せた汁なし麺です。
2008年発祥と歴史は浅いですが、商品化もされて人気のご当地名物となっています。

セルフ台湾まぜそばの店の出店場所は、2020年3月17日に閉店した『シビれ担担麺 マーラーキング』跡。
第36桂和ビルビル地下にある店舗です。

店主1人で運営しているため、店名の通りセルフサービスのお店となります。
作るのに時間がかかりますので、お急ぎの方はご遠慮くださいとのことです。
また、自分で下膳などするのが嫌な方は行かない方が良いでしょう。

札幌では貴重な台湾まぜそばが、中心部で食べられるようになります。
地下にあるひっそりとした店舗だからこそ、長く続いてほしいですね。

メニュー

※当面の間は以下のメニュー

  • 台湾まぜそば    850円
  • カレー台湾まぜそば 900円
  • あまから肉まぜそば 950円
  • 月見まぜそば    950円

麺と豆腐のハーフハーフもあり

店舗情報

住所 札幌市中央区大通東2丁目3-1 第36桂和ビル地下1階
アクセス 地下鉄東西線バスセンター前駅5番出口直結
営業時間 11:30~22:00
定休日  
駐車場

1+