スポンサーリンク

フォローする

スープカレーの元祖が『マジックスパイス』って本当!?

スープカレー28コメント

1 : 2020/08/31(月) 14:00:26
先週のタカトシランドで元祖スープカレー店だって言ってた店、紹介されてたけど
ホントに元祖なの?
なんか「うちが初めて始めた」みたいな店よくテレビに出るけどみんな違う店ばかり

 

2 : 2020/08/31(月) 14:07:02
確かアジャンタが元祖だったはず
と言っても当時は薬膳カレーという名前
スープカレーで売り出したのがマジスパだったかな
間違ってたらスマン

 

3 : 2020/08/31(月) 16:57:16
俺もマジックスパイスって聞いた事あるな

 

4 : 2020/08/31(月) 17:21:06
マジスパの前にはアジャンタ、スリランカ狂我国、木多郎、こうひいはうすなどがあった。
スープカレーと言う名前使って売り出したのはマジックスパイスが最初

 

5 : 2020/08/31(月) 20:08:47
店のメニューでスープカレーという言葉を最初に載せ、
スープカレーという名称を世間に広めたのはマジックスパイス
そういう面では功績者ではあある

だがスープカレーと言う食べ物自体を最初にやったのはアジャンタなので発祥はアジャンタで確定
スープカレーと言う用語自体はマジックスパイス開店以前から使われてた
だから食べ物としても用語もウチが考えた、マジスパといい張るのは傲慢だ
マジスパはアジャンタなんて知らないって言い張ってたからな

 

6 : 2020/08/31(月) 20:51:31
俺もマジスパは最強だと思ってる

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1418439510/

補足

本郷通の『マジックスパイス』は、1993年10月10日に開業したお店です。
「スープカレーの歴史は此処からはじまった」とHPにも書かれています。
店主がインドネシアの「ソトアヤム」という鶏肉のスープを食べたときにスープカレーがひらめいたようです。

アジャンタ

マジスパより昔からあった『アジャンタ』は、1971年頃に喫茶店として開業しました。
この頃から、「薬膳カレー」としてスープカレーの原型が提供されていました。(当時は具なし)
1975年頃に常連から「捨てるくらいなら食べさせて」という要望を受け、具ありスープカレーが提供されるようになりました。
この頃から「薬膳カリィ本舗アジャンタ」として営業するようになりました。

また、1977年頃に移転し、現在石山通にある『アジャンタ インドカリ店』の場所で営業を開始しました。
現在は、創業者の元妻が切り盛りしています。
元町の『アジャンタ 総本家』が出来たのはその後のことです。
ここは創業者が切り盛りしていましたが2009年に亡くなり、現在は弟子が切り盛りしています。
というわけで、現在は「インドカリ店」の方が元祖に近いと思われます。

スリランカ狂我国

大通西15丁目の『スリランカ狂我国』は1984年開業のお店です。
こちらは既に閉店してしまっています。
創業時より「スープカレー」という言葉は使っていなかったように思えます。

木多郎

澄川の『木多郎』は1985年開業のお店です。
あまり情報がないですが、現在も営業しています。
マジスパよりも前に「スープカリー」という言葉を使っていたのでは?と思います。

こうひいはうす

伏見エリアの『こうひいはうす』は、1977年開業のお店です。
店舗Youtubeでは、「創業当時から続くサラサラスープカレー」と紹介されています。
ここも70年代からスープカレーを提供していたお店になりますね。

ポレポレ

更に、栄通には1978年開業の『ポレポレ』があります。
スリランカでの修行経験を生かしてスープカレーを生み出しました。
札幌にスープカレー店が2~3軒しかない頃にできたお店と書かれています。

まとめ

以上の情報をまとめると、スープカレーの原型を最初に生み出したのは『アジャンタ』と言えそうです。
更に70年代には、『こうひいはうす』『ポレポレ』といったお店も既にありました。

『マジックスパイス』は比較的遅れて開業したようにも見えます。
ただし、マジックスパイスが横濱カレーミュージアムに出店したことでスープカレーが全国的に注目されるようになったという情報もあります。
マジックスパイスがスープカレーの元祖とは言い難いものの、ブームの火付け役となったことは間違いないのではないでしょうか。

マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

4+