スポンサーリンク

フォローする

【新店】青森の煮干しラーメン屋『煮干結社』が札幌上陸!4月14日オープン予定!

2020/03/24開店5コメント

概要

青森県や岩手県で営業する煮干しラーメン店『煮干結社』が札幌にやってきます。
オープンは2020年3月24日を予定しています。オープンは2020年4月14日へ延期しました。

場所は札幌中央卸売市場 場外市場、『倉庫カリー』や『あらとん』などがある場所です。
他のお店がオープンする前、7時から9時までの朝限定で営業します。
間借り営業という形になるのですね。

ただし、オープン初日は特別に15時まで営業するとのことです。
普段は2時間しか空かないお店なので、この機会に行ってみるといいかもしれません。

煮干結社では、東京風の煮干しラーメンではなく、津軽ならではの味を提供しています。
厳選された焼き干しを使用しており、本格的な煮干しラーメンを味わうことができます。
焼き干しは、スープのみならず醤油ダレにも使用されています。

煮干し好き必見のお店です。

メニュー

青森市にある『煮干結社 情熱ビリー』のメニューを紹介します。メニュー名は店舗ごとに異なりますのでご注意ください。

看板メニューの「爆ニボ」は、平館産煮干しをベースに3種類の煮干しを加え、限界まで煮干しの風味を出した新しい一品です。煮干し風味が苦手な人のために、煮干し弱めの「ニボダク」というメニューもあります。

札幌店で提供されるかは分かりませんが、「カレー」も密かに人気が高いようです。

  • 中華そば(650円)
  • 塩煮干し(750円)
  • 爆ニボ(780円)
  • ニボダク(780円)
  • ニボシキング(880円)
  • コク旨みそラーメン(850円)
  • スパイスカレー(750円)

店舗情報

住所 札幌市中央区北10条西21丁目15-1
アクセス 地下鉄東西線二十四軒駅より徒歩9分
営業時間 7:00~9:00
定休日  
駐車場

0