スポンサーリンク

フォローする

【悲報】日本人の96.3%、北海道の流氷がどこから流れてくるか知らない

豆知識6コメント

1 : 2019/12/17(火) 20:17:49
これはいけない

 

2 : 2019/12/17(火) 20:18:07
オホーツク海

 

3 : 2019/12/17(火) 20:18:18

 

4 : 2019/12/17(火) 20:18:27
流氷を流用しとるんやろw

 

5 : 2019/12/17(火) 20:18:27
そら南極よ

 

6 : 2019/12/17(火) 20:18:38
👉あっち

 

7 : 2019/12/17(火) 20:18:38
アムール川

 

8 : 2019/12/17(火) 20:18:56
ウラジオストク

 

9 : 2019/12/17(火) 20:18:59
サロマ湖の沖合のアレよ

 

10 : 2019/12/17(火) 20:19:16
ロシアとか

 

11 : 2019/12/17(火) 20:19:17
黒龍江

 

12 : 2019/12/17(火) 20:19:55
道民すら知らんぞ

 

13 : 2019/12/17(火) 20:20:24
3.7%を探せ

 

14 : 2019/12/17(火) 20:20:41
一個選んでgpsつけとけばええねん

 

15 : 2019/12/17(火) 20:20:44
道民のワイも知らん

 

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1576581469/

補足

以前はアムール川の氷がオホーツク海に流れ、北海道に到達していると言われていました。
しかしそれは、1990年代の実験により正確ではないことが分かったようです。

1993年~1994年にかけて、元流氷科学センター所長の青田昌秋さんがアムール川河口に発信機を放ちましたが、それは北海道まで到達せずサハリン北方の海岸で凍り付きました。
一方でサハリン北東部の流氷に載せた発信機は、北海道海岸に到達しました。
この実験の結果、北海道の流氷はサハリン北東部から来ているということが判明しました。

また、オホーツク海は周囲を陸に囲まれていることやシベリアからの非常に冷たい北風が吹きつけるといった特殊な条件から、道内でも網走などといったオホーツク海側でのみ流氷を観測することができます。

流氷ドラフト4本セット・330ml [網走ビール 北海道 発泡酒]

1+