スポンサーリンク

フォローする

1945年8月18日の日本軍「負けたし武装解除しなきゃね……」ソ連軍「こんにちは、北海道ちょうだい!☺」

豆知識7コメント

1 : 2019/11/18(月) 23:24:28
日本軍「えっ、嫌です……」

 

2 : 2019/11/18(月) 23:25:20
相当戦ったんだよな…

 

3 : 2019/11/18(月) 23:25:50
かわいい

 

4 : 2019/11/18(月) 23:27:21
一方アメリカは沖縄占領に成功した

 

5 : 2019/11/18(月) 23:27:30
露「アメちゃん、北方四島はもらうね」

アメ「ええで、本州はとりあえずワイらな」

英「ん?なんの話?」

露、アメ「ああ?!!(威圧)」

英「…なんでもない」

 

6 : 2019/11/18(月) 23:27:30
千島とか終戦後も日本の土を踏ませまいと必死に戦った兵士達がいたと思うとなける

 

7 : 2019/11/18(月) 23:28:27
占守島の戦い(しゅむしゅとうのたたかい)とは
1945年8月18日~21日に千島列島の北端にある占守島で展開されたソ連労農赤軍と大日本帝国陸軍との間の戦闘

日本軍総兵力…8480人
ソ連軍総兵力…8824人

戦闘後日本軍人的損害…死者256名、負傷者762名 捕虜となりシベリア抑留されたもの多数
戦闘後ソ連軍人的損害…死者516名、負傷もしくは行方不明1051名

 

8 : 2019/11/18(月) 23:29:27
そう考えると8/15が終戦の日扱いなのってどうなんだろうな

 

9 : 2019/11/18(月) 23:29:35
取られてたら今頃おれはユスコフ・トモノフスキーだったのかな

 

10 : 2019/11/18(月) 23:34:52
沖縄と一緒に北方も攻めてればソ連は口出せなかったし、下手したら北方も米基地おけたかもな。アメ公はアホですな

 

11 : 2019/11/18(月) 23:35:54
しかも冬期訓練もしやすかったと思うわ

 

12 : 2019/11/18(月) 23:37:57
《戦車隊の活躍》

戦闘開始後、初期対応・応戦にあたった大隊(数600)は次々と上陸してくるソ連軍の圧倒的戦力の前に消耗、全滅する部隊も続出していた
そんな中「戦車隊の神様」と謳われた池田末男大佐(死後少将に特進)率いる精鋭部隊戦車第十一連隊が南方に集結した
中・軽戦車合わせて64両からなるこの援軍はソ連軍に向け突撃を開始する
戦車を連れていなかったソ連軍はこれを受け後退を繰り返す

 

13 : 2019/11/18(月) 23:42:54
しかしながらソ連軍は遅れながらもこれに対戦車ライフル百丁を集結させ反撃
充分な装甲を搭載していなかった戦車隊は多大な被害を出す

この時撃破された97式中戦車(通称:チハ)は未だに、占守島の草原でその姿を保ち続けている

 

14 : 2019/11/18(月) 23:45:34
また、現在北海道に駐屯する陸上自衛隊第11旅団隷下第11戦車大隊は、この戦車第11連隊の精神を継承する意味で「士魂部隊」を自称し、受け継いでいる

 

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1574087068/

この辺のことは、歴史の授業では習わないですからね・・・。

北海道を守った占守島の戦い (祥伝社新書332)

1+