スポンサーリンク

フォローする

【地名】新発寒や新琴似や新札幌の「新」って何なの!?

地名5コメント

1 : 2019/11/07(木) 20:01:42
新発寒とか新琴似とか新札幌の新って何なのさ

 

2 : 2019/11/07(木) 20:05:33
あと新千歳空港も

 

3 : 2019/11/07(木) 20:13:46
そのうち「真発寒」「真琴似」「真札幌」って地名が出てくる

 

4 : 2019/11/07(木) 20:16:38
新 着くところって
後からつくられたからやろ。
新の前に元の地名があっての新だから。

 

5 : 2019/11/07(木) 20:35:17
英語にしたら新はnewになるの?

 

6 : 2019/11/07(木) 20:46:07
shinhassamu…new-hassamuでもいいよねw

 

7 : 2019/11/07(木) 21:28:10
新千歳空港はもともと千歳空港があったからでしょー
南千歳駅が千歳空港駅だった
高校の修学旅行で初めて新千歳使ったなあ
小学生のときは千歳空港だった

 

8 : 2019/11/08(金) 06:55:59
「千歳空港」は自衛隊の施設で今もあり、民間機は昔そこを借りて離発着していました。
その後、主に民間機向けの施設として誕生したのが「新千歳空港」だったと思います。

・千歳空港:自衛隊機の施設(防衛省管轄)
・新千歳空港:民間機の施設(国交省管轄)

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1568422736/

補足

新発寒は、1989年の分区時に発寒を西区と手稲区に分けることになってしまいましたので、その際に手稲区側を新発寒とすることで生まれました。

新琴似は、1887年に琴似村内の未開拓地に「新琴似屯田兵村」と名付けたのが由来となります。既存の兵村と区別するために「新」を冠しました。「新」がつく地名の中では、一番歴史が古いです。

新札幌は、札幌市の副都心計画に基づき、1970年代前半から開発された街です。なお、新札幌というのは通称名であり、住所としては存在しません。

札幌の地名がわかる本