スポンサーリンク

フォローする

【懐古】昔の手稲駅舎がめちゃくちゃ懐かしい!

懐古0コメント

1 : 2019/10/27(日) 09:24:15
随分まえに作りかけだったブログ。。

ログインパスも覚えてないし、
なんか、古すぎて編集もできなくなってるのね。。

https://blogs.yahoo.co.jp/teinetteiikane/MYBLOG/yblog.html

 

2 : 2019/10/27(日) 10:01:30
手稲駅めっちゃイイ。泣けた

 

3 : 2019/10/27(日) 10:28:16
昭和の手稲駅!こんなんだったんだね!
俺が手稲に来たのは平成4年頃だったけど、まだ駅前のパチンコ屋はなくて、古い建物、金物屋、旅館、
そのくらいしか記憶にない。

 

4 : 2019/10/27(日) 10:45:32
懐かしい
篠路や新琴似もこんな感じだったな

 

5 : 2019/10/27(日) 12:12:30
昭和59年、駅舎が橋上式になって間もなかった頃の思い出。
手稲駅には免許試験場に行く人を相手にした代書屋がいたのよ。送迎と申請書の代書で3000円くらいだったかな。試験場に送ってくれるだけだから正しくは送迎ではないけど。
「試験場に行く方はこちらにどうぞ」なんて言ってるからウブな高校生はオフィシャルなものだと思ってついていってまんまとボラれましたわw

 

6 : 2019/10/27(日) 17:09:32
写真の古い駅舎は喫茶店として使われていた
今の駅の形になる前くらいまでは使われていたから見てるはず

https://www.city.sapporo.jp/teine/tthanashi/honbun/hanashi13.html

 

7 : 2019/10/27(日) 17:27:52
2代目の駅舎の頃、隣にあったよね

 

8 : 2019/10/27(日) 18:48:33
あーあったね懐かしい
2代目手稲駅はヤンキーの溜まり場だったのか集会なのかたまにたくさん居座ってたね
時代だわ

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1568422736/

補足

手稲駅が現在の構造(4代目)となったのは2002年のことです。
その歴史を振り返ってみましょう。

まず最初は、1980年(明治13年)に軽川駅として仮開業しました。
1906年(明治39年)には国鉄へ移管しました。

1934年(昭和9年)に2代目駅舎へ改築されました。
一番初めのブログ内にある写真は、2代目駅舎のものです。
また、手稲駅という名称になったのは1952年(昭和27年)11月15日のことです。

1982年(昭和57年)に3代目駅舎へ改築、橋上駅舎化しました。
2代目駅舎は喫茶店として使用されていましたが、1999年に解体されました。

1+