スポンサーリンク

フォローする

【高校野球】東海大札幌高校の小林珠維選手がソフトバンクホークスにドラフト4位指名!

野球1コメント

最速150キロ右腕で高校通算30本塁打の東海大札幌・小林珠維投手(3年)が、ソフトバンク4位で指名された。自身の名前が呼ばれると一瞬、驚いたような表情を見せ「小さいころからの夢だったプロ野球選手になることができてうれしい。本当に呼ばれたのか、今でも信じられない」と話した。

投手ではなく内野手での指名。公式戦では投手と外野と一塁の守備が中心だったが、夏の南北海道大会敗退後、遠投120メートル、背筋力210キロ、50メートル走5秒9という身体能力の高さを、上のカテゴリーで生かせるようにと、大脇英徳監督(44)のアドバイスで、三塁の守備練習も続けていた。小林は「野手として評価をいただき、投打ともに頑張ってきて良かったと思った。投手から内野手になった今宮選手みたいに、たくさん練習して1日でも早く1軍で活躍できるようになりたい。将来、北海道に帰ってきて、日本ハムを倒したい」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-10170846-nksports-base
1 : 2019/10/17(木) 20:19:39
本人が今宮目指すって言ってくれるのはええな
とりあえずショートからチャレンジや!

 

2 : 2019/10/17(木) 20:21:11
遠投背筋120メートル、210キロメートル走5秒9という身体能力の高さ

 

3 : 2019/10/17(木) 20:06:42
当たれば一番デカいのは4位小林
ショートがハマれば向こう7,8年は困らん

 

4 : 2019/10/17(木) 20:15:58
小林珠維くんにめちゃくちゃ期待してるのワイだけか?
あの打撃でショート守れたら最高やろ?

 

5 : 2019/10/17(木) 20:21:49
小林くんは無理にショートとかサードやらさんでファーストで育成してもええと思う

 

6 : 2019/10/17(木) 20:27:46
小林くんのとこの監督スーツ新調したんやろか

 

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1571309687/

ソフトバンクは日ハムのライバルになってしまいますが、活躍を期待しています。

補足

小林珠維(じゅい)選手は、帯広市出身の野球選手です。

浦河堺町小1年の頃から野球を始めたようです。
小学2年生から6年生までは登別青葉小に通い、登別青葉パワーズでプレーしていました。
何度か転校をしていたようですね。

中学生になる頃には札幌へ引っ越しており、八軒中学校に通いながら新琴似リトルシニアに所属していました。
中学時代には最速139km/hの球を投げていました。

高校は東海大札幌高校へ進学し、甲子園出場はなりませんでしたが、活躍を認められこの度プロ入りが内定しました。

0