スポンサーリンク

フォローする

【閉店】小樽の『妙見市場』が3月末閉業 70年超の歴史に幕

閉店2コメント

小樽市花園の『妙見市場』が2020年3月末をもって閉業します。
現在入居する5店舗のうち3店は移転、2店は廃業する予定となっています。

妙見市場は、1946年に樺太から引き揚げてきた人が妙見(みょうけん)川(現在の於古発(おこばち)川)下流部に開業したのが始まりと言われています。
1964年には小樽市が現在地に鉄骨造の建物を建設しました。
昔は3棟ありましたが、現在は1棟だけ残っている状態です。
この度は、老朽化のため閉業・2021年目途に解体となります。

18日・19日に大売出し、21日には最後のシビックマーケットが開催されました。
大盛況だったようですね。
残りの営業は30日・31日のみとなります。

『Jammed with Possibility』は5月に中央市場へ移転。
『横田鮮魚店』は寿司屋通り沿いに移転。
『妙見CSAショップ』は4月に小樽市役所周辺に移転。
『高松商店』、『伊藤惣菜店』は廃業となります。

また1つ北海道の歴史を創ってきた施設が無くなります。

店舗情報

住所 小樽市花園2丁目11-1
アクセス JR小樽駅より徒歩10分
営業時間 10:00~18:00
駐車場

0