スポンサーリンク

フォローする

【閉店】大通の小樽ビール直営ビアホール『ライブシュパイゼ』が5月いっぱいで一旦閉店へ!一時的撤退の可能性も

閉店1コメント

大通の小樽ビール直営ビアホール『LEIBSPEISE』(ライブシュパイゼ)が2020年5月いっぱいで閉店することが分かりました。
情報提供いただいたのは@rito_starさんです。ありがとうございます!

ただし、こちらのお店は4月27日~5月6日まで休業しています。(状況によっては延長も)
閉店に関するアナウンスは営業再開後に正式発表とのことです。
完全閉店ではなく、一時的な撤退という可能性もあります。

ライブシュパイゼは2004年4月22日にさっぽろテレビ塔1階にオープン。
2009年4月に現在のパレードビル3階へ移転してきました。
なかなか長く営業しているお店になります。

本場ドイツの伝統的な料理を中心に提供しています。
また、数種類の高品質な小樽ビールを提供しています。
札幌にいながらもドイツの風を感じられるようなお店です。
ちなみに店名のLEIBSPEISEはドイツ語で「好きな食べ物」という意味があります。

札幌でも貴重なお店だと思います。
ぜひとも完全閉店ではなく、一時的な撤退であってほしいです。

小樽ビールの通販

小樽ビール公式サイトでは、小樽ビールの通販も行っています。
全国各地への発送が無料になりました。

店頭ではなかなか見かけない小樽ビールのボトルを販売しています。
また、5Lの樽生ビールも販売しており、こちらも無料発送です。
これは素晴らしいですね。

詳しくは小樽ビール販売サイトをご覧ください。

最近流行りのオンライン飲み会で自慢できそうです。

店舗情報

住所 札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル3F
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩2分
営業時間 [平日]17:00~翌0:00
[土日]12:00~翌0:00
定休日 無休(ただしコロナ影響で休業中)
駐車場

0