スポンサーリンク

フォローする

【懐古】先代の『ラーメン糸末』が懐かしい!あの頃と今では別物!?

2019/07/17懐古1コメント

1 : 2019/06/12(水) 05:47:07
北30西5にある糸末も先代が作っていたラーメンとは全く別物。
同じ材料やレシピを使っていても調理人が違うと微妙。

2 : 2019/06/12(水) 22:17:28
30年位前だけど、ススキノで飲んで締めのラーメンといえば、
若者は糸末、年寄りは向かいの特一龍と分かれたな。
特一龍はまだあるけど、名前が同じだけの今の糸末は似ても似つかないね~、残念だけど。

3 : 2019/06/12(水) 23:20:57
糸末は東映の地下から狸小路に移転したんだっけか?

4 : 2019/06/13(木) 12:15:56
深川にも糸末がある
深川の方は「いとすえ」というが、札幌の「いとまつ」とどういう関係なんだろうか

5 : 2019/06/15(土) 04:53:34
糸末は東映の一階、三条通りにめんしてたよ。深川とは関係ない。
特一龍は白石の高架下に移転してまだあるよね?
ススキノといえば、蛾次郎だったね

6 : 2019/06/16(日) 11:02:25
 読みが違うから直接の関係はないんだろうけど、ラーメン屋の関係は複雑だからなぁ。
でも、旧東映のラーメン屋は記憶がないな。
よく行ってたのは旧東宝プラザと旧札劇、旧帝国座だったから…。

7 : 2019/06/16(日) 15:58:48
本物の糸末は月寒のドーム近くの住宅街に、25年位前にしゃぶしゃぶ屋を出してから
調子悪くなったような気がする。

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1554322351/

解説

糸末は、1962年に創業した札幌ラーメンの先駆け店です。

創業当時は、北27条西5丁目に店舗がありました。
当時は鉄板焼き料理も提供していたようです。

その後1965年に札幌東映劇場横へ移転しました。
東映劇場自体2003年に閉館し、現在はラ・ジェント・ステイ札幌大通というホテルになっています。

1989年(平成元年)には、狸小路5丁目へ店舗を移転しました。
ウィンズ札幌B館(現存)内に店舗がありました。

そして1999年に初代店主が逝去。37年の歴史に幕を閉じることとなりました。

しかし2012年8月24日(初代の命日)に13年の空白期間を経て再オープン。
2代目店主の元、狸小路6丁目に店舗を構えることとなりました。

2017年には再び移転し、現在の北30条西5丁目で営業しています。

住所 札幌市北区北30条西5丁目2-1
アクセス 地下鉄南北線北34条駅より徒歩6分
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜
駐車場 無し

0