スポンサーリンク

フォローする

【ちゃんぽん】簾舞にある隠れ家『長崎ちゃんぽん ジュン』が美味しい!

ラーメン1コメント

簾舞の『長崎ちゃんぽん ジュン』は、住宅地の奥にある隠れ家的ちゃんぽん屋です。

本場長崎出身の店主が営んでいます。
そもそも長崎ちゃんぽんのお店は札幌に少ないので、貴重なお店です。

昔は石山通沿いに店舗を構えていましたが、テナント料の問題で自宅にて店舗を運営することになりました。

メニュー

  • 長崎ちゃんぽん(850円)
  • あんかけちゃんぽん(950円)
  • カレーちゃんぽん(1000円)
  • 長崎皿うどん バリ麺(900円)
  • 長崎皿うどん やわらか麺(1000円)
  • 長崎ちゃんぽん+ミニ豚丼(1150円)
  • 水餃子(500円)
  • 高菜チャーハン(650円)
  • 豚丼(650円)
  • 手羽先明太(875円)

反応

昨日の二杯目。ジュンで『長崎ちゃんぽん+(その他諸々)』を。うまうま~。豚骨の旨みと野菜の旨みの渾然一体となったスープは絶品。そこに、ムチっとした太麺が、またたまらん旨さ。みんなでシェアしながら、いろいろなメニューを満喫。お店の雰囲気も最高です。ご馳走さまでした(*^-^*)

— ヴィッザ (@vizzabzwbzw) May 29, 2017

札幌は南区簾舞の『長崎ちゃんぽんの店 ジュン』 本場で食べた事はないですが、本場の味で美味しいです。美味。

— ブラックさん Ver.Foodfight (@manpukusaaan) August 20, 2017

定山渓の帰りに久しぶりに長崎ちゃんぽんの店「ジュン」に行った。自家製柚子胡椒を少しずつスープに入れて食べる。美味いんだな〜コレが。

— よっしー (@noziry) May 27, 2017

長崎ちゃんぽん店ジュン@真駒内
『長崎ちゃんぽん』

福岡出身の女性店主が繰り出す、九州人をして「本物」と言わしめる一杯を求め、決して便が良いとは言えない辺鄙な店舗に、今日も途切れる事なくお客が訪れる。
脂分に頼らず豚骨と新鮮野菜の旨味で押してくるコレは、宛ら「母の味」なのであろう。

— バリタカ (@tkhy_t_takano19) March 30, 2018

最近テレビで長崎ちゃんぽんを見る機会が多くて…無性に食べたくなって、簾舞にある隠れた名店のジュンに食べに行きました〜!
自家製の柚子胡椒を入れて食べたら絶品!
大満足♪

— SHINYA (@goripon748r) February 16, 2018

店舗情報

住所 札幌市南区簾舞1条5丁目9-1
アクセス 地下鉄南北線真駒内駅より車で16分
営業時間 11:00〜19:00
定休日 月曜・火曜
駐車場 店前3台・離れ6台

2+