スポンサーリンク

フォローする

【新店】高級食パンの『銀座に志かわ』が北海道初上陸!10月~11月のオープンを予定

2019/08/03開店6コメント

55813349_436341460502936_1509071140896079236_n

概要

東京・銀座に本店を構える高級食パン専門店『銀座に志かわ』が北海道にもオープンすることが分かりました。
オープンは2019年10月~11月を予定しています。
従業員などが集まらなかった場合はオープンが延期となることもあるかと思います。

※出店場所については調査しておきます。(帯広市かも)

⇒琴似への出店が決まりました!!

住所 札幌市西区琴似2条3丁目1-1
アクセス 地下鉄東西線琴似駅より徒歩5分

他店舗では営業時間が10:00~18:00となっているので、今回の新店も同じかと思います。(ただし売切れ次第終了)
休みは不定休となりそうです。

銀座に志かわは銀座に1号店をオープン、大阪・船場本町に2号店をオープンしました。
その後は東京・関西で勢力を拡大し、6月27日には青森・弘前市へ新店をオープンします。
1号店のオープンが2018年9月13日ですので、たった1年で北海道へ進出することになります。
それほど勢いのあるお店なのでしょう。

銀座に志かわのパン

そもそも『に志かわ』は、浄水器製造の会社とパン製造の会社などがタッグを組んでできたもので、食パンの製造においてに強いこだわりを持っています。
アルカリイオン水を仕込み水とすることで、甘く、柔らかく、口溶けの良い食パンを実現することができたそうです。

その甘さと柔らかさから、生でそのまま食べても十分美味しくいただけます。
また、HPには「ワインとチーズにも きんぴらごぼうにも よく合う食パンです」と書かれています。
汎用性のある食パンということですね。

商品は税抜き800円の食パンのみ。
それほどの自信や責任をもって製造しているということでしょう。

今回は北海道初上陸ということで、出店場所によっては行けないという人も多いかもしれませんが・・・。
是非とも一度は訪れてみたいお店です。

【銀座 に志かわ】水にこだわった高級食パン 一斤 ガイアの夜明け