スポンサーリンク

フォローする

【懐古】厚別青葉町にあった「コンシュマーズマートにしむら」が懐かしい!チューハンターもあった!

2019/07/06懐古2コメント

CxsRzQ4VEAAIV1f

1 : 2019/01/17(木) 10:50:37
コンシュマーズマートにしむらは厚別区青葉町にもあったな。
ショッピングセンター青葉の向かい。
今は両方ともなくなってしまった。
にしむらの2階に小規模なゲームセンターがあって、そこでよくチューハンターをやった。


2 : 2019/01/17(木) 21:20:34
そうそう、おもちゃ屋もあって、ファミコンカセット買ったな~。
そのゲーセンでパックマン似のゲームをよくやった。

3 : 2019/01/17(木) 23:02:52
チューハンター懐かしいな。銃で横からくるネズミを撃つとチューと倒れる?ゲームですね?私は中島公園こどもの国でよくやりました。

4 : 2019/01/17(木) 23:37:39
でしょでしょ。
まだテレビゲームなんかろくになかった時代で、そのぶんいろいろメカニックな工夫を凝らしていたよね。



解説
コンシュマーズマートにしむらは、かつて西村株式会社が展開していたスーパーマーケットです。
70年代~80年代には、道央圏で一大勢力を誇っていました。
札幌市内でも、紹介しきれないほどの店舗数がありました。
しかし1993年にダイエーへ経営権を譲渡し、コンシュマーズマートにしむらという店舗は無くなります。

青葉町の店舗があったのは現在マンションとなっている場所でしょうか。
隣のコンビニは、「アルファーベーター」(それ以前は公設市場)という店舗でした。


コンシュマーズマート青葉店は1991年3月に閉店となりました。
20年近く経とうとしている今でも覚えている方がたくさんいる、印象的なお店だったのですね。
0