スポンサーリンク

フォローする

石狩にも地下鉄が欲しい!?昔はそんな構想もあったんだけど・・・。

地下鉄5コメント

content_photo1

概要
石狩市には現在、鉄道が一切通っておらず、不便な状況が続いています。
住宅街の広がる地域もありますが、公共交通手段はバスしかないというのが現状です。

そんな石狩市にも昔は鉄道を通すという構想がありました。
1957年には桑園~石狩浜町を結ぶ石狩鉄道を作る計画が出されましたが、資金不足により立ち消えました。
1970年代の地下鉄開業当初には、麻生駅から新札幌団地(花川南あたり)まで地下鉄延伸の計画もありましたが、無くなってしまいました。
1985年には麻生駅あるいは栄町駅から石狩市を結ぶ石狩モノレールも計画されましたが、バブル崩壊による影響で立ち消えました。

やはり石狩市民としては、鉄道を必要としているのでしょうか。

地元民の反応
1 : 2018/12/27(木) 18:10:26
石狩市は札幌市に金出して、石狩市役所まで地下鉄伸ばしてもらえよ

2 : 2018/12/28(金) 08:01:25
便利なだけではダメ。
利用客を見込めないと。

3 : 2018/12/28(金) 11:16:10
昔から石狩には鉄道、地下鉄、モノレールと構想はあったんだよな
人口も頭打ちで今や本気で考える人はいなくなったと思うが


4 : 2018/12/28(金) 21:30:59
発寒駅接続というのあったね。

5 : 2018/12/29(土) 13:42:38
人口は増えてないけど、朝の新港地区への車の通勤ラッシュは少しずつ酷くなっている。
この先の工場誘致を考えたらもう少し何かしらの整備が必要とは思う。
ま、結局バスしかないんだろうけど。

労働人口を増やすつもりなら、現状では厳しいですよね・・・。

0