スポンサーリンク

フォローする

【大通】ダイソーの入っている富樫ビルを2019年春に売却!

2019/08/12施設情報3コメント

sjt_2015_2

1 : 2018/10/13(土) 09:08:57
曲長富樫商店が札幌・大通エリアの富樫ビルを売却
https://e-kensin.net/news/109608.html

既に入札の手続きを進めていて、年内にも売却先を決定。2019年春に引き渡す考え

南2条西2丁目10にある富樫ビル(SRC造、地下3地上9階、延べ8452m2)は1967年の建設。
1―5階にダイソーの店舗、6―9階に企業の事務所や貸会議室、地階に飲食店などがテナントとして入居している。

2 : 2018/10/13(土) 22:51:44
ダイソーどうなるんだ?
結構利用してたんだが


3 : 2018/10/13(土) 22:59:50
だね 自分もよく行く

4 : 2018/10/13(土) 23:00:14
昔、OKUNO入っていたビルか?

5 : 2018/10/13(土) 23:55:36
札幌市民なら誰に聞いてもダイソーのビルで通じると思うのだが…

そもそも昔っていつの話だ?

6 : 2018/10/14(日) 05:01:41
ビルが竣工した時は、いまダイソーが入居しているところは、緑屋だったな。
地下には、えぞっこ、というラーメン屋、チロルハットというハンバーグレストラン、かにっこ、という蟹料理店があって、ハンバーグレストランとラーメン屋はよく行ったな。
ラーメン屋は、平成の始め頃まではあった。


7 : 2018/10/14(日) 05:49:40
かにっこは2006年のすすきの店閉店で消滅(運営はセンチュリーロイヤルホテルの札幌国際観光だった)
えぞっこは札幌駅のPASEO WEST地下で営業中で
会社はえぞ企画と名前を変えて店舗・オフィスの企画・施工がメイン
偶然同じビルで名前が似ていたが全然関係なかった


売却後に建て替えが行われると予測している関係者も多いようで。
建て替えとなるとダイソーではない他の店舗が入る可能性も考えられますね。

0