スポンサーリンク

フォローする

【清田区】里塚と美しが丘、地名の由来と成り立ちは!?

2019/06/09地名, 歴史0コメント

49529_20275

1 : 2018/09/18(火) 14:59:17
清田区の土地勘がいまいちよくわからないのですが、地図見てみたら里塚と美しが丘が近いですね。

2 : 2018/09/18(火) 15:40:49
平成になってから数年後、里塚の一部が美しが丘になった

3 : 2018/09/18(火) 20:53:48
25年前くらい前までは美しが丘という地名は無く、あの辺一帯は全て里塚でした。現在は、36号線を境に東側が里塚、西側が美しが丘となっています。
里塚霊園は旧住所の里塚のままなので、飛び地に。地図で見ると里塚が美しが丘をサンドする形になっています。
位置関係を把握出来ないのはそのせいかと。


4 : 2018/09/19(水) 04:23:37
宅造するのに里塚だとイメージ悪いから美しが丘に変えたたけ、手稲区の明日風も同じ。

5 : 2018/09/19(水) 09:00:24
里塚って縄文遺跡でもありそうな
地名だな、昔から人が好んで
住んでたとしたら悪くなさそうだけど

6 : 2018/09/19(水) 11:02:18
三里の目印にする塚っていうけど、
三里塚小学校や三里塚神社のあたりから1里=4キロメートルくらいで測っても
豊平あたりまでしか行けないんだが
どこが起点になってるわけ?


7 : 2018/09/19(水) 12:18:35
このブログの記事が非常に参考になります。
https://blog.goo.ne.jp/wolf-sheep/e/f328b4561bc267a3e54f462e8331640b

日本橋が日本の道路網の起点になっているという話は有名ですが、札幌の場合だと創成橋がそれに当たるということですね。

札幌 街並み今・昔