スポンサーリンク

フォローする

【空港】昔は北24条にも飛行場があったんだよね

2019/06/09歴史0コメント

b0103470_23295141

1 : 2018/08/12(日) 16:46:42
昔は北区にも空港があったんだよね
北24条に門が残ってるよね

2 : 2018/08/13(月) 19:36:40
>>1
北24条の飛行場が戦中に丘珠に移設したんだよ。
その時飛行機移動した道路が北26条通りで、だからそんな名もない幹線でもない道路があんなに広くなっているんだよ。
で、16丁目通り(15丁目屯田通り)を左に折れたから、16丁目以東の北26条通りは狭くなる。

3 : 2018/08/15(水) 12:34:16
>>2
それは違いますよ。
北26条通の幅員が広い理由は用水路を潰して道路を拡幅したからです。
昭和39年~昭和42年にかけて行われたので、丘珠飛行場開港時点では狭隘な道路でした。
16丁目通も用水路が流れる狭隘道路で東豊線工事と同時に拡幅工事が行われました。

16丁目以東の北26条通が狭隘な理由は簡単で、用水路が16丁目通以東にはなかったからです。
正確な理由はわかりませんが、職業訓練校開校時に用水路を含めて用地を買収したからだと思われます。

4 : 2018/08/14(火) 20:27:11
>>2
俺が25条通りと呼んでたのは
もしかして26条通り?

5 : 2018/08/15(水) 12:21:49
>>4
たぶん、26条通じゃない?
北26条が札幌市との境界だったからか、北26条通は昭和16年に旧石狩街道~元町小学校まで開通している。
北42条通とならび、東区では古くから整備された東西を結ぶ道路。


北24条飛行場と丘珠飛行場が同時に写っている航空写真
http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=172419&isDetail=true

※初回アクセスではトップ頁へ跳ばされます、同意するをクリック後、再び↑をアクセスしてね。


北26条の拡幅は昭和40年前後だと記憶しています。

6 : 2018/08/14(火) 00:46:10
>>1
北24条は、陸軍航空隊の飛行場。
丘珠は、そのあと出来た民間飛行場って聞いたが?

7 : 2018/08/14(火) 11:39:56
>>6
え?
丘珠は自衛隊(防衛省)の持ち物でしょ。

北24条の飛行場は1927年に造成され、戦後まもなくして進駐軍により焼き尽くされました。
丘珠空港は1944年に完成し、現在まで防衛省が管理しています。

1+