ほかとは圧倒的に違う唯一無二のデザインのバッグがいま注目を集めている。 
town20190515191804

丸亀公式ツイッター(@sakemarukame)さんのツイートより 

この写真だけみると、いったいこれは何なのか疑問を抱かれたかもしれない。こちらは北海道で天然鮭の製造加工販売を行う丸亀(札幌市)が販売している「鮭バッグ」だ。見るからに鮭だが、ファスナーを開けると小物入れとしても使用できる立派なバッグだ。 

インパクト抜群のデザインにツイッター上では、 

「普通に欲しいw」 
「ナニコレ!めっちゃステキ」 

との声が上がり、話題になっている。 

「銀座に持っていってほしい(笑)」 
town20190515191858

一風変わった鮭バッグ。持ち歩いているだけで注目の的になること間違いなしだ。気になる人はぜひ丸亀の公式サイトをチェックしてもらいたい。価格は1600円(税別)。 


1 : 2019/05/16(木) 12:25:31
蛙バッグかと思った

2 : 2019/05/16(木) 12:34:25
さっそくネット注文してきたw

3 : 2019/05/16(木) 12:41:25
丸亀ェ

4 : 2019/05/16(木) 12:54:34
当たりの腹の中には筋子が入ってます

5 : 2019/05/16(木) 13:03:05
ヒグマからみたら鴨葱

6 : 2019/05/16(木) 13:51:42
外観だけじゃなく匂いも再現、中身はピンクサーモン色にして生温かくしろ

7 : 2019/05/16(木) 14:17:26
肩ヒモがポイント高い

8 : 2019/05/16(木) 14:34:30
スレタイのいくらに誰も気付かない件

9 : 2019/05/16(木) 16:34:21
オスだな

10 : 2019/05/16(木) 19:24:57
かなり安いな。ノリで買ってしまいそう。

11 : 2019/05/16(木) 21:09:57
デパートの催事の時に、このお店のコーナーにぶら下がってるよw
一瞬、ギョッとする。


アイヌの民族衣装を着て、これを背負って歩いたら格好良さそうです。


補足
株式会社 丸亀とは
天然鮭の加工・販売を行う会社です。
創業:1935年3月
本社:札幌市中央区北1条西27丁目3-16

丸亀で販売する『さしみ鮭』は、商標登録されています。
食べたことや見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。