スポンサーリンク

フォローする

2018年は札幌にとって衝撃的な年だった!2019年は良い年になれ!

雑談0コメント

wx6qqTC

1 : 2019/01/06(日) 18:59:45
あけましておめでとうございます
地震だけはもうやめて欲しい!こりごりだ!
大雪、大雨、落雷、津波、原発、ミサイル、テロ、その他も出来れば遠慮して下さい


2 : 2019/01/06(日) 20:22:12
去年は本当に酷い年だった。
6月の大雨日照不足、9月の台風地震ブラックアウト
そして豊平区に打撃を与えた年末の大爆破・・・
2018はみんな忘れない数字になっちゃったね。
口座の暗証番号にどうぞ。 笑

今年こそ良い年であってほしいね。

まとめ
2018年の札幌の出来事を簡単にまとめてみました。

日本ハムファイターズ札幌ドームから移転決定
3月末に北広島への移転が決定。
今後の活用方法などが現在も問題になっています。

6月末から7月にかけての大雨
北海道地方に梅雨前線が停滞。
札幌でも観測史上初の降雨量を観測しました。

麻原彰晃絞首刑執行
7月6日に執行。直接札幌とは関係ありませんが、
白石区に事務所のあるアレフの動向が市民を不安にさせました。

31年ぶりの日照不足
8月後半の日照時間は49.8時間でした。
6月~7月にも日照不足があり、農作物への影響が懸念されました。

台風21号接近
9月5日に札幌では珍しく台風が来ました。
屋根が剥がれるなどの被害も発生。

北海道胆振東部地震
9月6日発生。札幌では初めて震度5強以上を観測しました。
地震後のブラックアウトも問題に。

10月の大雨
10月27日に大雨が降り、冠水被害などもでました。
エリアメールが鳴ったことでも話題になりました。

札幌時計台改修
5月から10月末にかけて改修工事を行いました。
11月1日、緑色っぽい壁になって復活。

平岸爆発事故
記憶に新しい、アパマンショップ平岸駅前店での爆発事故です。
12月16日発生。国内では類を見ない事故でした。

2018年の主な店舗閉店状況
・幸楽苑が北海道から完全撤退:記事
・札幌市内からサンクスが無くなる:記事
・狸小路サンデパートの店舗が撤退、取り壊しへ:記事
・定山渓のホテル山水、渓流荘が閉館:記事
・ジョイ稲穂店閉店(札幌で最後のジョイ):記事
・パーラー大黒天全店閉店:記事
・ラーメン玄咲本店が閉店:記事
・蔦屋書店元町店が閉店:記事
・TSUTAYA3店舗閉店(ひばりが丘、豊平、新琴似)
・トライアル篠路店閉店、屯田に移転:記事
・瑞宝舎が閉店:記事

2019年はどんな年になるのか、楽しみです。